身体への少ない負担の治療

体験者イメージ画像 女性

疾 患
変形性ひざ関節症
治療法
培養幹細胞治療

アンケート評価
  • 治療前の説明について
    評価1
    評価1
    評価1
  • 医師やスタッフの対応について
    評価1
    評価1
    評価1
  • 院内の雰囲気や設備について
    評価1
    評価1
    評価1
  • 治療後の対応について
    評価1
    評価1
    評価1
  • 治療の結果について
    評価1
    評価1
    評価1
    評価1
    評価1
  • 痛むようになった経歴や、これまでの治療についてお聞かせください
    ソフトバレーボールを長年続けていた中で膝を痛めた。
    ヒアルロン酸の注射治療を行った。
  • 当センターを選んだ理由を教えてください
    手術にかかる日数の少なさと、膝にメスを入れることをためらっていたこと、再生医療の方法に興味を感じたため。
  • 当日の様子・クリニックの印象を教えてください
    静かで落ち着いた雰囲気。
    診察室がスッキリしていることにとても驚いた。
  • 現在までの経過(患部の状態や過ごし方など)についてお聞かせください
    トレーナーさんからの助言で毎日ストレッチと体操を続けている。
    手術前に比べて痛みの度合いも和らいできていますが、仕事や長時間出歩くと痛むがなるべく動くようにしている。
  • 治療を受けて良かったことはありましたか?
    歩く時、膝の痛みが軽減されたことで出かけることが苦にならなくなった。
    動かすことがリハビリだと思えるようになった。
    痛みに対して、治るためのプロセスだと肯定的に思えるようになった。
  • 治療を受けている方へのアドバイスがあればお願いします
    私はまだ以前のように走ったり、しゃがんだりがスムーズではありませが、リハビリを続け変化を感じながら未来の走っている、しゃがんでいる、どんどん歩けている自分を思い描き元気な老後を過ごせると信じています。
    治療費は高いですが、この治療は身体への負担は少なく外科的手術よりおすすめです。
関連キーワード

新着一覧