培養幹細胞治療で痛みはなくなりますか?正座は可能になりますか?

はじめまして。40代後半の男性です。
私は現在変形性膝関節症と診断を受けており、手術を受ける予定です。

主治医には、MRIの画像を見ながら、右の膝の内側部分の軟骨や半月板が損傷しており、重症と言われております。膝を曲げたり動かしたりした際に骨が接触して痛みが出ているとも言われました。私自身歩行は出来るのですが、正座はもちろん和式トイレも右膝が60%くらいしか曲がらなく、左に体重を乗せている状態です。

現在医師からは、右膝の外側部分(損傷していない側)の骨に亀裂を入れ、内側の損傷している箇所に何かを入れる...といった説明を受けています。手術日は決まっていません。

大まかな概要はこの様な感じです。
そちらの培養幹細胞治療の内容を見させて頂きました。率直にお聞き致しますが、この培養幹細胞治療は、膝の曲げ伸ばしで痛みが無くなるのか、正座等は可能になるのでしょうか?
アベレージで結構ですので改善される期間などを知りたいです。私は現在の整形外科で聞いている手術を受けるのであれば、高額の自由診療でも極力リスクの少ない方を選択したいと思っています。

お膝の痛みでお困りですね。

培養幹細胞治療によって、膝の曲げ伸ばしに伴う痛みがなくなるのか、正座等が可能になるのか、というご質問ですが、その可能性はあると考えます。
ただ、実際にMRI画像などを用いてお膝の状態を確認させていただければ、より正確なことがお伝えできるかと思います。遠方ではありますが、ぜひ一度ご来院ください。改善までの期間やアベレージなどもお膝の状態によって異なりますので、やはり実際にお膝を診させていただくのがベストと考えております。

人工関節手術は良い治療ですが、術後に正座は出来なくなるケースが多いです。また、人工的に関節を形成するため、一度受けると後戻りはできません。

培養幹細胞治療は人間の持つ自然治癒能力を活かす治療ですので、受けたことで悪化することはないとお考えください。

なお、ご来院の際、以前に撮影されたMRI画像をお持ちいただけたらと思います。ご不明点等ありましたら、メールやお電話などでお気軽にご連絡くださいね。
お大事になさってください。

スタッフが直接お答えしますので、
お気軽にご相談ください。

無料メール相談

キーワード検索

カテゴリー別

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00