緊急事態宣言を受けてのお知らせとお願い

2020.04.08

診療・治療法

東京ひざ関節症クリニック銀座院の院内

新型コロナウイルス感染拡大の影響による緊急事態宣言を受け、当院の診療と患者さまへのお願いについてお知らせいたします。

 

現在と今後の診療について

本日、2020年4月8日現在におきましては、診察や治療における処置など行っておりますが、今後、政府や自治体の要請に従い、診療時間の変更や臨時休診させていただく状況も考えられます。その場合にご予約日時の変更をお願いする可能性がございますこと、ご了承いただけますと幸いに存じます。

なお、もし受診の延期をお考えの方は、お早めにご連絡いただけますよう、重ねてお願い申し上げます。

 

感染拡大を防ぐ当院の取り組みに伴うお願い

当院では、院内での感染拡大を防止するためスタッフ一同、以下の取り組みを徹底しております。

 

・スタッフ全員の検温
・使用医療機材の滅菌・消毒
・使用した診察室の換気・除菌消毒
・診察着の除菌
・タオル類は患者さまごとに交換
・個室での個別対応

ひざ関節症クリニックのコロナ感染予防対策

 

ご来院予定の患者さまに対しましては、前日に体調確認のためお電話させていただいております。来院時にはマスクの着用や、以下の対応にもご協力お願いいたします。

感染予防におけるひざ関節症クリニックが患者さまにお願いしている対応

 

当院では完全予約制をとっており、他の患者さまと長時間一緒に居合わせることなどはございません。また、完全個室で個別にご対応させていただいております。
ただ、皆さまの安全確保とこれ以上の感染拡大を防ぐため、体調がすぐれない、倦怠感がある、37.5度以上の熱や呼吸器症状、味覚・嗅覚の異常など、新型コロナウイルスが疑われる症状のある方、またご家族など2週間以内に接触された方で心当たりのある方は、ご来院をお控えください。

 

今後もできる限りの対策を考え取り組んでいきますので、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

※変更や追加情報ございましたら、随時ご報告いたします。