緊急事態宣言の解除後の当院の取り組みとお願いについて

2020.05.26

診療・治療法

東京ひざ関節症クリニック銀座院の院内

2020年5月25日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除が決定されました。ただ、今後も感染予防の徹底は継続することが重要となります。当院でも患者さまの安全を第一に考え、引き続き、感染予防対策に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

当院が行っている感染予防対策

院内感染を未然に防ぐため、スタッフ一同、以下の取り組みを徹底しております。

 

・出勤時における、スタッフ全員の検温
・患者さまのご対応前後には必ず手指のアルコール消毒
・使用した医療機材の滅菌・消毒
・使用した診察室の換気・除菌消毒
・診察着の除菌
・患者さまごとにタオル類を交換
・個室での個別対応

 

ひざ関節症クリニックのコロナ感染予防対策

取り組みにおける患者さまへのお願い

感染予防を徹底するため、ご来院くださる患者さまにも、以下の点のご協力を引き続くお願いいたします。

 

・ご来院前日に、体調確認のお電話を入れさせていただきます
・ご来院時および院内では、マスクの着用をお願いいたします
・受付にて、手指のアルコール消毒をお願いいたします
・患者さまにも検温のご協力をいただいております

 

感染予防におけるひざ関節症クリニックが患者さまにお願いしている対応

 

当院は完全予約制ですので、他の患者さまと長時間居合わせることはございませんし、完全個室で個別にご対応させていただいております。

ただ、皆さまの安全確保のため、以下のような新型コロナウイルスが疑われる症状のある方、もしくはご家族など2週間以内に接触されたされた方にお心当たりのある方は、ご来院をお控えいただけますようお願い申し上げます。

 

・体調がすぐれない
・倦怠感がある
・37.5度以上の熱
・呼吸器や味覚・嗅覚の異常 など

 

緊急事態宣言は解除となりましたが、これまで同様、気を緩めることなく感染予防に取り組んでまいります。