MRI画像のドクター解説動画を公開

2019.11.26

メディア

膝のMRI画像の解説動画サムネイル

ひざ関節症クリニックのYoutubeチャンネルにて、東京ひざ関節症クリニック銀座院の輿石院長がひざの様々な状態をMRI画像でご説明する動画を公開しました。

MRIでどこまでわかるか参考にしていただけます

MRI検査ではレントゲンでは分からない、半月板や軟骨の状態、骨の内部の状態、靭帯の状態なども確認することができます。変形性膝関節症の進行度はレントゲンでも診断可能ですが、再生医療の適応やお一人おひとりに適した治療プランを考える上では、より詳しい情報が得られるMRI画像が欠かせず、当院でも診察の際に用いています。

 

ただ、そうは言っても実際に説明を受けてみないと何がどうわかるのか、イメージしづらいかもしれません。そんな方には、解説動画を参考にしていただけるかと思います。こちらの動画でご紹介しているケースでは、軟骨下骨折や半月板の変性断裂、関節水腫など確認できました。また、靭帯の状態なども確認できます。

 

他にも、チャンネルには靭帯損傷や骨棘などを解説した動画もございますので、ぜひご参考にしていただければと思います。

 

ひざの精密検査と診断、治療提案までが数時間で受けられる「MRIひざ即日診断」については、詳細ページをご覧ください。