膝の怪我から靭帯や半月板除去をして人工関節を勧められています

現在47歳です。右膝を若い時に怪我し、前十字靭帯、内側、外側靭帯、半月板も除去しました。その後7年くらい前から徐々に痛みだし、ここ1年前からは左膝も痛み見てもらったところ、外側の半月板が無くなってるとのことでした。今は階段は捕まらないと降りれず、歩くのがやっとです。もちろん右膝に関しては人工関節を勧められておりますが、年齢的にまだ難しいとも言われて困っております。
この状態でそちらの治療を受けてまた普通に歩けるようになる可能性はあります?スキーや登山は出来るようになりますか?
初診から完治まではどれくらいの通院が必要ですか?また、どれぐらいの期間をみておけばよろしいですか?
遠方からの通院になるのでかなりためらってますが、治る見込みがあるのなら、1日でも早くと思いましてご相談させていただきました。

Answer
お膝の状態が悪く大変お困りですね。
当院は再生医療専門のクリニックでございます。
半月板損傷、軟骨損傷、変形性膝関節症軽度~重症な方までお膝の症状でお困りのたくさんの方がご来院になります。
中でも変形が高度でヒアルロン酸では効果が続かず、人工関節を勧められた方が多くいらっしゃいます。
出来る限り手術は避けたいと当院を探して、ご来院下さっています。
かなり高度の変形があっても、当院の治療で症状が改善し喜んでいただけております。

当院の治療は複数ございますが、おそらく培養幹細胞治療が一番効果を見込める状態かと推察致します。
培養幹細胞治療では幹細胞注入後2か月から効果が感じられるようになり、一旦その効果が落ち着くまでの期間は半年から1年と考えています。その後は良くなった膝の状態を維持できるような生活を心掛けて頂く必要があります。
山登りなどは特に下りでは膝に相当な負荷がかかるため推奨いたしません。
またお膝の変形や損傷がひどい場合は効果不十分となる可能性もあります。

大変お手数ではございますが、是非一度ご来院いただきお膝の状態を診せていただきたいと存じます。
お膝の状態を拝見したうえで、治療の提案をいたします。
遠方からとのことですので、まずはお電話をいただきたくお願い致します。
通院回数などについてはお電話にて詳しく説明いたします。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 先月膝の痛みを感じ医師の診断を受けたところ、変形性膝関節症と診断され超音波治療や、膝の水を抜きヒアルロン酸の注入等の治療を3回ほど受けました。その後痛みは改善どころか益々ひどくなり、歩行も困難になり、...

  • 以前からスクワットをしているのですが、最近スクワットをしている時、膝がミシミシいっていることに気づきました。私はこのままスクワットを続けても大丈夫でしょうか?それともやめるべきでしょうか?因みに痛みは...

  • 他院にて円板状の半月板の損傷と、変形性膝関節症と診断されております。MRI画像診断の資料が手元にありまして、そちらを見ていただいての診断はお願いできますでしょうか? また、このような場合、患部の状態...