半月板損傷を大げさな手術をせずに改善したいです

27歳(現在51歳)の時、ラグビープレイ中に左膝前十字靭帯断裂その後人工靭帯再腱しました。靭帯はほぼ大丈夫なのですが同時に損傷した半月板が治らず現在に至っています。
ちょっとした膝の不安定な態勢や動きでいわゆるロッキングという症状が頻繁にでてしまい、年に数回の歩行困難が数日続くきます。
あまり大げさな手術はしたくはなく出来ればヒアルロン酸などで治ればと思っています。
この先もできればラグビーの試合をしたいと思っており
改善の余地があればとご相談した次第です。

半月板損傷に対しては、SCAFF治療以外にも、PRP-FD注射(血小板由来の成長因子)での治療が有効なこともあります。
半月板の損傷部位や程度によって、適応となる治療法が異なってきます。
一度、実際の膝の状態とMRI画像を拝見したいです。
ご足労かとは思いますが、診察にいらしていただけたらと思います。
当院のMRI検査はMRI即日診断よりお申し込みください。

情報提供医師

情報提供医師

堀越 万理子 医師(東京ひざ関節症クリニック 銀座院 院長)日本整形外科学会認定 専門医

ひざのお悩み解決に向けて
スタッフ一同全力でサポートします。

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日もOK

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

カテゴリー別

効かなかったら、どうしよう・・・

この歳でもできるのかしら?

話だけでも聞いてみたい

今の状況を詳しく知りたい

リスクはない?

あなたの膝の痛み、再生医療の不安、まずはご相談ください。

ひざ関節症クリニック|全国11拠点|治療実績15,000例|整形外科専門医21名所属

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日もOK