半月板損傷で縫合手術をしたのですが手術後に半月板が大きくなる事はあるのでしょうか

16歳の高校1年生。スポーツはレスリングをしています。半年前に外側半月板損傷の為、縫合手術(内視鏡)を行い、その時に円盤状半月板を半月板にカット(?)しました。
3ヶ月経過し少し、運動を始めたら膝が腫れて血が溜まっていました。そして先月MRIをとった所削った半月板に削り残しが見られるとのことで再手術をしました。
今回も内視鏡手術です。術後の説明で削った半月板がまた大きくなっていてその部分に傷がついていたそうです。また半月板のように削ったそうです。なぜこのようになるかわからないとのことでした。体質なのでしょうか?これこら先これを繰り返しすのかと思うと心配です。
もちろんレスリングをこれこら大学でも続けたいと考えています。

Answer
考えられることとしては、ご自身の修復力で半月板が再生したのだと思います。
大学の研究でも、適切な細胞を投与し、適切な条件を整えると半月板は再生することが分かっています。
今回、治療後の条件が、再生に適した条件になったのだと思います。
今後も繰り返すかどうかについては、なんとも言えません。
術後、安静にし過ぎない方がいいのかもしれません。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 66才、女性です。1976年に尋常性乾癬を発症、その2年後に関節症性乾癬が発症しました。 40年来この病気とつきあっています。 現在右足首に激しい痛みがあり、日常生活が思うように出来ない状態です。...

  • 18歳の息子ですが、円盤状半月板で1年前に切除術と縫合術をうけ、90度以上膝を曲げない、走らない生活をするしかないと言われています。 何も運動をできず自転車も乗れない状況なのですが、SCAFFなどが...

  • 数ヶ月前から膝の裏が痛くなり地元の整形外科に受診したところ、外側性半月板損傷と言われ手術と言われました。セカンドオピニオンを受けた結果、外側性半月板損傷では無く膝の裏に腫瘍がある事が分かり、その影響と...