小学生の息子が軟骨の変性で運動出来ずなんとか治療してあげたいです

13才の息子の事で相談です。
小学6年生の12月に右膝、中学1年生の1月に左膝の円板状半月板切除の手術を受けました。
右膝の手術後1年経過のMRI検査で大腿骨軟骨の変性が確認されました。
運動制限3ヶ月と診断され、今現在も延長中で、左膝にも初期の変性がみうけられるとの事で、中学生のうちは運動再開は難しいと言われました。
この年齢のSCAFFなどの治療はどうなのでしょうか?
今の主治医の言う様に、高校生もしくは大人になって膝周りの筋肉や膝内部の骨の安定を待つしか無いのでしょうか?
運動がしたくて決断した手術だったので親子共々落胆しています。今はとにかく負担をかけない事が大事という事で、車で学校の送り迎え、校内ではエレベーター使用、松葉杖の使用という生活です。

Answer
何故変性を起こしているのかが疑問になります。
通常、円板状半月の部分切除では軟骨に損傷が出ることは少ないです。
一度、実際の膝の状態とMRI画像を拝見できないものでしょうか?
状態によってはPRPなどで治療を試すことができるかもしれません。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 29歳でダンスをやっている者です。 半年ほど前、練習中に右膝が痛くなってしまいました。正座のように深く膝を曲げて体重をかけると痛みがあり、水も溜まっている状態でした。 病院で診察を受け、半月板が怪...

  • 18歳の息子ですが、円盤状半月板で1年前に切除術と縫合術をうけ、90度以上膝を曲げない、走らない生活をするしかないと言われています。 何も運動をできず自転車も乗れない状況なのですが、SCAFFなどが...

  • 右膝は軟骨がすり減りヒアルロン酸注射を月に1度行っています。 右膝をかばい左膝まで痛くなり最近はビッコをひいてるありさまです。 大学病院整形外科のひざ関節診にかよっているのですが、いくいくは右膝の...