20年前にスキーで膝を痛め軟骨の損傷がかなりある様で治療したいです

職業は自営業で建築関係の仕事をしています。ほとんどが建築現場作業で、重い物を不安定な足場の上で取り付けしたりする事も頻繁にあります。
約20年前にスキーで右膝を痛め、その時病院で診察を受けましたが、かなりの内出血があり、靭帯も切れてるかもしれないと言われましたが、それ以上の詳しい説明もなく、診断は右膝の捻挫でした。
数日安静にして痛みも治まってきたので気にせず20年近く放置していました。
時々膝が外れそうな感じがあり、2年ぐらい前から痛みが出だし、水が溜まるようになってきました。
2013年10月に医療センターで前十字靭帯再建の手術を受けました。
軟骨の損傷がかなりあり、骨の変形もあるとの事で、今後も痛みが再発する可能性があると言われました。
4ヶ月間仕事を休み、その後仕事をしながらリハビリに取り組み、20年近く95~100kgあった体重を20キロ近く落とし、太ももの筋力もだいぶ戻ってきたのですが、先月ぐらいから痛みが出だし、また、水が溜まってきたので、近くの整形外科で水抜きとヒアルロン酸の注射を打ってもらってます。
1~2週間に一度ぐらいヒアルロン酸を注射の通院で、3ヶ月ぐらい経ちますが、最近は水が溜まる事も多く、ヒアルロン酸の効果が切れるのが早い感じがします。
仕事の都合で病院に行ける日も限られます。
今回こちらでモノビクス注入や、PRP治療、SCAFF天然関節治療など拝見し、最新の治療法に非常に興味があり、無料資料請求で読ませて頂きましたが、現在の自分にあった治療法がどれがベストなのかわかりません。
骨の変形がどんどん進む前に、なるべく早く最善の治療を受けたいのが今の本心です。

Answer
詳細を教えていただき、ありがとうございます。
うかがった状況から、軟骨の損傷がだいぶ進んでしまっている状況とではないかと推測致します。
関節の軟骨は、一度損傷を受けると治りにくい組織です。
また、損傷を受けが場所が、拡大していく傾向にあります。
ある程度進行した変形に対しては、SCAFF天然関節治療が良いと思います。
モノビスクには、膝の中を修復する効果はあまりありません。
PRP-FD注射は、膝の中を修復する効果があるのですが、SCAFF天然関節治療より効果が弱いため、何度か治療を受けていただく必要がある場合が多いです。
SCAFF天然関節治療でしたら、通院日数は1日だけになります。
また、カウンセリング当日に治療まで行うことも可能です。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 右膝は軟骨がすり減りヒアルロン酸注射を月に1度行っています。 右膝をかばい左膝まで痛くなり最近はビッコをひいてるありさまです。 大学病院整形外科のひざ関節診にかよっているのですが、いくいくは右膝の...

  • 高校二年生の息子ですが、サッカーをやっています。 約1年前に両膝離断性軟骨炎の内視鏡手術をしました。 1年3ヶ月たち、左膝は完治しましたが、右膝の軟骨がまだピッタリくっついておらず、軟骨の炎症およ...

  • 3ヶ月前から膝が痛み、近くの整形外科に行ったら 水が溜まってると、抜いたら少量の血。腫れ、痛み治まらず 総合病院へ。 レントゲンとり 変形性膝関節症と診断、痛みが増すので また違う曜日に行ったら リウ...