膝がまっすぐに伸びず15分歩くのが精一杯です

3ヶ月前より左膝に違和感あり。
翌月から整形外科を受診。変形性膝関節症と診断されましたが、湿布だけもらって帰宅。仕事も続けていました。
その後、だんだん両膝も痛くなって別の病院を受診。
ヒアルロン注射を5回受けました。
リハビリ2回始めたばかりです。
症状は当時よりは良くなったと思うのですが、左膝が真っ直ぐに伸びません。
歩くのに足を引きずっています。スーパーで買い物を15分ほどするのが精一杯です。
こんな状態で治療はどんな選択があるでしょうか。

Answer
膝の動きを改善させる方法としては、PRP-FD注射があります。
ご自身の血小板由来の成長因子を関節に注入し、その後、曲げ伸ばしのリハビリテーションをしっかり行うことで、膝の動きが改善する可能性があります。
この治療法では、痛みを改善する効果も期待ができます。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 4年半前に左膝に色素性絨毛結節性滑膜炎(PVS)を発症、膝の前後を切開手術して除去しましたが、10か月後に再発、2度目も全く同じ手術を受けました。その後昨年末に3度目(今度は脛骨に転移)の手術では除去...

  • 他院にて円板状の半月板の損傷と、変形性膝関節症と診断されております。MRI画像診断の資料が手元にありまして、そちらを見ていただいての診断はお願いできますでしょうか? また、このような場合、患部の状態...

  • 変形性膝関節症と診断を受けていますが、適応診断とは、軟骨が残存しているかどうかでしょうか。末期といわれリハビリ(週1回)しながら、筋力トレーニング(自宅)を行い、仕事に出ています。人工関節手術の時期は...