東京ひざ関節症クリニック銀座院は
再生医療等提供計画が受理されています

再生医療等安全性確保法(自由診療・臨床研究の枠組みで再生医療を行うための法律)のもと、特定認定委員会の厳しい審査を通過し、治療提供計画が厚生労働省に受理された医療機関だけが、再生医療を提供することができます。
東京ひざ関節症クリニック銀座院のヒト幹細胞を用いた第二種再生医療等提供計画も、厚生労働省に受理されており、計画番号(PB3180030)を取得しています。

東京でひざの痛みを治療
専門医が入院なしの治療を行う
変形性ひざ関節症のクリニック

変形性ひざ関節症で手術を受けるか
悩んでいる方へ
「再生医療」という新しい選択肢をご提案します。

はじめまして。東京ひざ関節症クリニックの院長を務めています、堀越 万理子です。
私たちがご提供するのは、変形性ひざ関節症をはじめとする、ひざの痛みを緩和する再生医療です。私はこれまで人工膝関節置換術を数多く手がけてきましたが、体に負担がかかり、入院期間も長くかかることから躊躇される方も少なくありませんでした。当院が提供する再生医療は、こうした患者様の新たな選択肢となる治療法です。
診察では、患者様のひざの症状はもちろん、ひざが治った時どんなことをしたいのかをじっくりヒアリングし、一人ひとりにとって最善の治療法をご提案しています。膝の痛みが気になるという方、変形性ひざ関節症の今後の治療法を検討したいという方は、ぜひ東京ひざ関節症クリニックへご相談ください。

治療実績13,300症例突破
国際学会ICRSへの臨床データ
登録数 417件(全世界1,023件中)
国際的な軟骨再生の学会、ICRS(国際軟骨修復学会)に登録された全臨床データの半数近くが、ひざ関節症クリニックグループのものになります(※2020年7月1日現在)。引き続き、医学の進展に貢献できるよう努めてまいります。

銀座院からのお知らせ

ひざに特化したクリニック

変形性ひざ関節症に苦しむ方のために生まれた整形外科です

国内外の最も優れたひざ治療を提供するために当クリニックが誕生しました

ひざの痛みの原因の多くを占める変形性ひざ関節症は、国内の潜在的な患者数(X線診断による患者数)が約3,000万人と推定されている病気です。それだけ多くの方が、変形性ひざ関節症の痛みの影響で、生活や趣味に何らかの影響を受けていると考えられます。
そんな方たちのために誕生したのが、東京ひざ関節症クリニック。診療の守備範囲が広い整形外科の中でも、ひざに注力した診療を専門医が行い、ひざの痛みのお悩みを解消する治療を目指しています。

世界から先進的な治療を導入

自由診療で国内外の優れた治療を提供

世界の医療は日々進歩しています。ただ、新しい治療法が開発されても保険認可には10年以上の時間がかかるため、保険診療のみを扱うクリニックでは昔からある治療法の提供が一般的です。
当クリニックは自由診療に特化することで、国内外の新しい治療を素早く提供したいと考えています。

東京ひざ関節症クリニックだからできる治療

ひざ治療に特化した当クリニックが掲げる3つのポイントをご紹介します。

ひざを切らない
再生医療

当院で行うのは、ひざにメスを入れない再生医療など。身体に低負担な治療でひざの痛みの軽減を目指します。

入院なしの
日帰り治療

治療はひざへの注射のみなので、日帰りです。手術が不安な高齢の患者さまも無理なく受けていただけます。

整形外科専門医
による診断

変形性ひざ関節治療を多く手がけてきたドクター陣(全て専門医)が症状を伺い、ひざの状態を詳細に診断します。

変形性ひざ関節症とは?

変形性膝関節症

軟骨の変形

ひざ関節にかかる負荷により、骨の表面を覆う軟骨がすり減る(破壊される)ことで起きる、進行性の疾患です。軟骨がすり減ることでひざ関節が炎症を起こし、痛みが生じます。
症状が末期まで進行すると、ひざの強い痛みと関節の変形で、歩行が困難になってきます。

東京ひざ関節症クリニック銀座院の紹介

施設名 東京ひざ関節症クリニック 銀座院
施設形態 診療所
診療科目 整形外科
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-12
壱番館ビル7F▽地図はこちら
最寄駅 銀座駅(丸の内線・日比谷線・銀座線)
交通アクセス 東京メトロ 銀座駅 C2出口より徒歩3〜5分
電話番号 0120-013-712
診療時間 9:00 〜18:00(年中無休)
受診方法 完全予約制

診療医師紹介

  • 堀越 万理子

    堀越 万理子 院長

    ひざ関節とリウマチ治療を専門とする。とりわけ変形性関節治療に関しては、専門外来で治療を行なった経験もある。

    保有資格
    医学博士/日本整形外科学会認定専門医/日本整形外科学会認定リウマチ医/日本整形外科学会認定スポーツ医/日本リウマチ学会認定リウマチ専門医/日本スポーツ協会公認スポーツドクター/日本医師会認定産業医/薬剤師免許
  • 八代 忍

    八代 忍 医師

    治療の選択肢を広げる目的で、東洋医学にも精通。再生医療も合わせ、患者ニーズを叶える医師を目指す。

    保有資格
    医学博士/日本整形外科学会認定専門医/日本整形外科学会認定スポーツ医/日本東洋医学会認定専門医

院内紹介

  • 院内紹介 イメージ1

    東京メトロ各線の銀座駅から徒歩3〜5分、JR有楽町駅からは10分ほどの場所にある壱番館ビルの7Fが、東京ひざ関節症クリニック銀座院の受付となります。

  • 院内紹介 イメージ2

    7Fエレベーターを下りましたら、正面右手の通路をお進みください。入ってすぐ右手側に受付があり、コンシェルジュがご来院をお待ちしております。

  • 院内紹介 イメージ3

    東京ひざ関節症クリニック銀座院は、完全予約制となっております。受付でお名前をお申し付けいただければ、ほぼ待ち時間なく診察にご案内いたします。

  • 院内紹介 イメージ4

    診察室にはリクライニングチェアをご用意。リラックスして医師の診察を受けていただけます。時間は十分確保しておりますので、ご質問もお気軽にどうぞ。

  • 院内紹介 イメージ5

    培養幹細胞治療に必要な脂肪の採取は、室内の衛生を確保する設備を取り入れた処置室で行いますのでご安心ください。その他、機器も取り揃えております。

  • 院内紹介 イメージ6

    治療の適否は、問診だけでなく検査や触診を踏まえて慎重に検討します。結果のご説明は、実際の検査画像や模型をお示ししながらわかりやすくお伝えします。

地図・アクセス

東京ひざ関節症クリニック銀座院 地図

  • 丸ノ内線「銀座」駅 C2出口から 徒歩3〜5分
  • 日比谷線「銀座」駅 C2出口から 徒歩3〜5分
  • 銀座線「銀座」駅 C2出口から 徒歩3〜5分
  • JR線「有楽町」駅 徒歩10分

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00 〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診をはじめて
検討される方はこちら