当クリニックの診療について

当院では、患者様に負担をかけず、かつ質の高い治療をご提供するため、次の4点を柱にサービスを展開しています。

  • 新治療を先行導入
    保険収載前の治療をいち早く提供
  • 完全予約の少人数制
    予約制で診察や治療前の待ち時間を解消
  • 日帰り治療
    入院の必要がない治療法なので日帰り可能
  • メール相談無料
    来院前に気になる点などを気軽に相談可能

料金表

  • 初診料
    ¥3,000医師による問診・診察
  • 9月のお役立ち情報

    幹細胞治療
    600症例突破

    培養幹細胞治療を特別料金でご奉仕

    開催期間
    9/30まで
    モニター
    5名募集

    (定員になり次第終了)

    ※当グループ調べ(2015年3月〜)

  • 培養幹細胞治療
    • 定価
      ¥1,500,000
      幹細胞採取料/培養保管料含む
      ※両ひざは30万円追加
    • シニア割(60歳以上)
      ¥1,170,000
      幹細胞採取料/培養保管料含む
      ※両ひざは27万円追加
    • モニター

      現在の募集

      2

      ¥920,000
      幹細胞採取料/培養保管料含む
      ※両ひざは27万円追加

お支払い方法

3種類のお支払い方法をご用意しております。併用いただくことも可能です。

  • 現金
  • デビットカード
    (ご利用可能金額は50万円まで)
  • クレジットカード

    VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners

    VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
    ※事前に限度額をご確認ください

医療費控除

治療費の一部は、返還される場合があります

医療費控除制度が適応される場合、治療費の一部が税金から還付(返還)されます

当センターの関節治療メニューには、医療費控除制度が適応される場合があります。この制度が適応された場合、お支払いいただいた治療費の一部が税金から還付(返還)されます。

医療費控除制度とは?

医療費控除用の確定申告書には、医療費の支出を証明する書類(領収書など)が必要です

国が国民の医療費負担が高額にならないように設けた公的保障です。
1年間(1月1日〜12月31日までの間)にご本人または、ご家族(生計を一にする親族)が支払った医療費が10万円を超える場合に、確定申告で還付金が受けとれます。医療費控除用の確定申告書には、医療費の支出を証明する書類(領収書など)が必要です。

当院では、治療費の領収書を発行していますので大切に保管し、確定申告の際にご提出ください。また、領収書の再発行は致しかねますので、ご了承ください。

還付金を受け取るための、確定申告について

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を所轄税務署に提出します。
◆確定申告書の記載方法については、こちらの『医療費控除用の記載例』を
ご参照ください。

  • 特徴
  • 概要
  • 治療の流れ
  • 料金
  • 交通費補助
  • 安心保証制度