輿石院長が変形性膝関節症治療についての電子書籍を出版しました

2019.09.09

メディア

輿石暁医師と著書「人工関節はちょっとまて」

変形性膝関節症の標準治療は人工関節の手術です。輿石院長自身もこれまでに多くの人工関節置換術を行って歩けるようになる方を見てきましたが、手術ができない、もしくはしたくないという患者さまにもたくさん出会ってきました。
そんな輿石院長の著書『人工関節はちょっとまて! 次世代PRP注射の実力』が出版されました。今ならサンプル版の無料ダウンロードが可能です。

 

自分の生きたひざ関節で一生歩くために

本書は人工関節の本当の基礎知識と、手術を決断する前にぜひ多くの患者さまに知っていただきたいPRP-FD注射について、イラスト付きでわかりやすくまとめた書籍になります。
具体的には、以下のよう情報を得ることができます。

 

● 人工関節の知られざる問題
● 驚くほど低負担だけど効果的な治療法
● 手術なしで痛みが消える理由
● PRP-FD注射の適応チェックリスト
● 治療を受けた患者さまの体験談

 

電子書籍ではありますが、ぜひ多くの方に役立つ情報をお届けしたいということで、ただいま無料で、サンプル版PDFをダウンロードいただけます。要点となる内容をピックアップしておりますので、サンプルと言えど、読みごたえのある内容です。
ヒアルロン酸注射が効かずにお困りの方、手術以外の方法をお探しの方は、ぜひダウンロードください。

 

サンプル版をご希望の方へ ▶︎ 『人工関節はちょっとまて』無料PDFダウンロード