専門分野はひざ関節、輿石暁医師が銀座院長に就任

2019.08.01

診療・治療法

膝関節の模型を使って説明する輿石暁整形外科専門医

スポーツ整形から変形性ひざ関節症の治療まで、10年間ひざ関節の診療を専門としてきた輿石暁医師が、東京ひざ関節症クリニック銀座院の院長を務めることになりました。

東京大学の整形外科に入局後、人工関節や骨切り、前十字靭帯の再建など、様々なひざの手術を経験してきた整形外科専門医です。

 

ひざ治療の専門性をより一層追求していきます

輿石院長が医師を目指したきっかけは、変形性ひざ関節症の痛みに悩むご家族を助けてあげたいという思いからでした。手術以外にも、外来では筋膜リリースでの痛み緩和を図るなど、ひざの診療にこだわりや工夫を凝らしてきた経験を持ちます。

専門的なノウハウの導入、かつ輿石院長がモットーとする患者さまとの関係構築を第一に考える診療方針で、今後も銀座院スタッフ一同、ひざの痛みにお悩みの皆さまに明るい未来をご提供できるよう、より一層、励んでまいります。

 

輿石院長をもっと知りたい方へ ▶︎ 銀座院 輿石院長のプロフィールや保有資格