ひざがとっても痛いです。症状としては、ふつうに歩くだけでキシキシ違和感を覚え、階段を昇り降りするときは痛みが走る感じです。
治療を考えていますが、痛みにとても弱い性質で…。
治療法はもちろん、術後も1番痛みがない治療法はなんでしょうか?

治療中、治療後ともに痛みが少ない治療法は、保険診療の範囲ではステロイド注射だと思います。強力に炎症を抑えて、痛みを減らしてくれます。
しかし効果は一時的なため、何回も注射を打たなくてはいけないことがあります。ステロイド注射は頻回に行っていると、逆に軟骨へダメージを与えてしまうことがあるため、注意する必要があります。

当院では、痛みの少ない新たな治療法として、培養幹細胞治療やPRP-FD注射といった治療を提供しています。いずれもひざを切開することはありませんので、術後の痛みが不安な方、そもそも手術を受けたくない方などに選択いただいています。
よろしければこうした選択肢もご検討ください。ご希望ございましたら、カウンセリングへお越しいただければと思います。当院の治療法について、ご興味お持ちでしたら、東京ひざ関節症クリニックの特徴を参考になさってください。

情報提供医師

堀越 万理子 医師(東京ひざ関節症クリニック 銀座院 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定専門医

堀越医師の詳しいプロフィール

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談・来院予約

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00 〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診をはじめて
検討される方はこちら