どの治療法が適しているかを判断する基準は何ですか?

情報提供医師

情報提供医師

尾辻 正樹 医師(横浜ひざ関節症クリニック 院長)日本整形外科学会認定 専門医

天然関節治療と人工関節治療、どちらをすべきか悩んでいます。治療に対して、適しているかどうかの明確な症状の分かれ道ってありますか?

症状や日常生活の状況など、色々な要素を基にして、どちらの治療法が適しているかは決めております。しかし、あまりにも痛みが強すぎて、全く歩くことができない方は人工関節治療を受けられた方がいいと思います。少しでも歩くことができるのであれば、まずは天然関節治療を受けていただくことをお勧めいたします。
当院の提供する治療については東京ひざ関節症クリニックの特徴を参考にご覧ください。

ひざのお悩み解決に向けて
スタッフ一同全力でサポートします。

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日もOK

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

カテゴリー別

効かなかったら、どうしよう・・・

この歳でもできるのかしら?

話だけでも聞いてみたい

今の状況を詳しく知りたい

リスクはない?

あなたの膝の痛み、再生医療の不安、まずはご相談ください。

ひざ関節症クリニック|全国14拠点|治療実績17,000例|整形外科専門医21名所属

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日もOK