石段を踏み外し両膝から着地し、その後ずっと痛みがあります

1年前に石段を踏み外し、落ちた際に両膝から着地した事で、両膝を強打しました。
それ以降、日常生活の歩行は可能ながら、階段の昇降には痛みがあり、小走りも厳しく、ヒールがある靴が履けず、正座はできないままです。歩行も長距離はひざがカクカクと引っかかる感じと痛みがあります。
特に左ひざは20代の頃スキーで、靱帯を伸ばし、半月板損傷経験があります。(その際半月板の手術はしませんでした)
運動できないせいか、筋力も落ちてきているのか、週末になると通勤の歩行も痛みがでて辛く、このままだと歩けなくなるのではとの不安が募っています。
何か治療法はありますでしょうか。

Answer
うかがった経緯から推測しますと、膝の中が傷つき、そこが治らないために症状が続いているようです。
元々、膝はとても治りにくい場所のため、損傷した所が残ってしまっているのだと思います。
その場合は、当院で行っている治療で治療できる場合が多いです。
当院では、膝の自己治癒力を活性化して、損傷した場所の修復を促す治療を行っております。
勿論、損傷の程度によっては治りきらない場合もあります。
先ずは、膝の状態を拝見させていただきたいと思います。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 主人(52歳)ですが、膝の軟骨がもう殆ど無いそうで、毎日痛んでおります。ヒアルロン注射などされていますがそれも一時的に痛みが緩和されるだけです。両足は膝を中心に少々曲がってきている気がします。そちらの...

  • 肥満体で長い間膝の痛みがありましたが、痛み止めを内服しながら何とか生活していました。 3週間前、突然右膝の裏側に激痛がはしり、歩くのが辛く、整形外科を受診すると、両膝の軟骨が無くなっている、まだ若い...

  • 武道をやっています。 先日練習で踏切の際に膝を捻り負傷しました。 数日は痛みも酷く、日常生活にも支障をきたしていましたが、辛うじて歩行も出来、内出血等もなかったので、激しい運動は控えたまま1ヶ月様...

多岐にわたって経験と知識を有する専門医・指導医が在籍しています

ひざ関節症クリニックの医師は、全員、日本整形外科学会認定の専門医です。加えて複数の医師が、さらに専門性を極めた分野に従事。新宿院院長の横田直正医師は、日本リウマチ学会認定専門医でもあり、関節炎に深く精通。日本医師会認定産業医の資格も保有しています。医学博士も取得している大宮院院長の大鶴任彦医師は、股関節も専門としており、日本股関節学会学術評議員のひとりです。厚生労働省認定の臨床研修指導医、身体障害者福祉法指定医の資格も取得しています。
また、整形外科分野に限らず、日本再生医療学会にも所属し、さらに専門性を極めた医師も在籍。こういった医師たちの知識と経験に基づき、当サイトでの情報提供を行っております。