膝に水が溜まりものビスクを注射しましたがまだ痛みがあります

膝に少し水が溜まって3週間前にモノビスクを注射しました。大した腫れではありませんが、引かず少し痛みもあります(注射した時、水は抜きませんでした)。膝もちょっと曲げづらい感じです。今まで半月板除去手術、軟骨損傷してマイクロフラクチャー、5年前には高位脛骨ほね切術を受けてます。抜釘済みです。レントゲンでは特に異常がないようなのですが、精密検査が必要でしょうか。原因としてどのようなことが考えられますでしょうか。最後には人工関節になるのでしょうか。

Answer
考えられる原因としては
・関節包の拘縮(関節を包んでいる膜が硬くなる)
・滑膜増生(関節に栄養を与える膜が増えすぎる)
などが考えられます。
MRIで軟骨や半月板の状態が良好であれば、上記のいずれかが(もしくは両方)が原因の可能性が高いと思います。
その場合、膝の自己修復を活性化する治療が有効な場合があります。
MRI画像や実際の膝の状態を拝見させていただければ、ある程度、膝の状態を説明できると思います。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 私の妻なのですが階段の上り下りが大変です。膝が痛むので一段ずつの上り下りです。

  • 武道をやっています。 先日練習で踏切の際に膝を捻り負傷しました。 数日は痛みも酷く、日常生活にも支障をきたしていましたが、辛うじて歩行も出来、内出血等もなかったので、激しい運動は控えたまま1ヶ月様...

  • 10年程前に右膝の靭帯を痛めこともあり、今は膝が不安定な状態で、2年前位から歩くたびに痛みが出るようになりました。恐らく半月板がすり減っているのでは、ということでした。 当方50代です。膝のケガはラ...

多岐にわたって経験と知識を有する専門医・指導医が在籍しています

ひざ関節症クリニックの医師は、全員、日本整形外科学会認定の専門医です。加えて複数の医師が、さらに専門性を極めた分野に従事。新宿院院長の横田直正医師は、日本リウマチ学会認定専門医でもあり、関節炎に深く精通。日本医師会認定産業医の資格も保有しています。医学博士も取得している大宮院院長の大鶴任彦医師は、股関節も専門としており、日本股関節学会学術評議員のひとりです。厚生労働省認定の臨床研修指導医、身体障害者福祉法指定医の資格も取得しています。
また、整形外科分野に限らず、日本再生医療学会にも所属し、さらに専門性を極めた医師も在籍。こういった医師たちの知識と経験に基づき、当サイトでの情報提供を行っております。