29歳でダンスをやっている者です。
半年ほど前、練習中に右膝が痛くなってしまいました。正座のように深く膝を曲げて体重をかけると痛みがあり、水も溜まっている状態でした。
病院で診察を受け、半月板が怪しいのではないかということでMRIを撮ってもらったのですが問題はないようでした。靭帯も問題ないと言われました。
休養をとれば良くなると思うという事だったので2ヶ月ほど湿布はったりして休み、腫れは引いたのですが原因の分からない痛みは続いています。このような痛みの例は他にありますか?

MRIの精査では、半月板や靭帯には大きな損傷がなかったとの事で何よりです。
しかし、それ以外にも若くてスポーツをされている方であれば、手術適応にはならないけれども微小な半月板損傷や軟骨損傷、タナ障害などが存在する場合もございます。
当院での血液を使ったPRP-FD治療の適応になる可能性もありますので、まずはMRIを持参いただき、診断させて頂くことが必要です。
ご希望がございましたらはじめてのご来院予約よりカウンセリングのご予約を受け付けておりますのでご検討下さい。

情報提供医師

堀越 万理子 医師(東京ひざ関節症クリニック 銀座院 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定専門医

堀越医師の詳しいプロフィール

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談・来院予約

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00 〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診をはじめて
検討される方はこちら