MRI検査の結果、半月板・靭帯とも膝に異常なし。痛みの原因は?

情報提供医師

情報提供医師

尾辻 正樹 医師(横浜ひざ関節症クリニック 院長)日本整形外科学会認定 専門医

29歳でダンスをやっている者です。
半年ほど前、練習中に右膝が痛くなってしまいました。正座のように深く膝を曲げて体重をかけると痛みがあり、水も溜まっている状態でした。
病院で診察を受け、半月板が怪しいのではないかということでMRIを撮ってもらったのですが問題はないようでした。靭帯も問題ないと言われました。
休養をとれば良くなると思うという事だったので2ヶ月ほど湿布はったりして休み、腫れは引いたのですが原因の分からない痛みは続いています。このような痛みの例は他にありますか?

考慮すべきは半月板や軟骨の微細な損傷


MRIの精査では半月板や靭帯に大きな損傷が見つからなかったとの事で何よりです。
しかし、若くてスポーツをされている方であれば、手術適応にはならないけれども微小な半月板損傷や軟骨損傷、タナ障害(大腿骨と膝蓋骨の間に存在する滑膜ヒダの炎症)などを起こしている可能性はあります。そのあたりを確認されても良いかと思います。


当院ではセカンドオピニオンを受付中


わずかでも半月板や靭帯に損傷が認められる場合、当院での血液を使ったPRP-FD治療の適応になる可能性もあります。もしセカンドオピニオンをご希望でしたら、まずはMRIを持参いただき、ご状態を確認させていただければと思います。

※MRI検査についてはこちらで詳しくご紹介しています。↓
【コラム】膝のMRI検査で何がわかる? 知っておきたいMRIとレントゲンの違い


もし手元にMRI画像がなかったら?


もしMRI画像をお持ちでなければ、当院にて改めて撮影し、それに基づいた専門医の診察を1日で受けられるプランもご用意しております。
ご希望がございましたら「MRIひざ即日診断」よりお申し込みください。

MRI画像診断の様子はこちらをご参照ください↓

ひざのお悩み解決に向けて
スタッフ一同全力でサポートします。

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日もOK

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

カテゴリー別

効かなかったら、どうしよう・・・

この歳でもできるのかしら?

話だけでも聞いてみたい

今の状況を詳しく知りたい

リスクはない?

あなたの膝の痛み、再生医療の不安、まずはご相談ください。

ひざ関節症クリニック|全国14拠点|治療実績22,500例|整形外科専門医21名所属

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日・祝日もOK