膝の痛みに、ヒアルロン酸注射以外にも良い治療方法はありますか?

私は趣味で自転車をやっているのですが、乗っている最中に膝が痛くなりました。
その後、整形外科で診てもらいましたが、老化による軟骨の減少が原因ではないかと言われました。
炎症を抑える痛み止めや、注射を打ちましたが2週間経っても痛みが残ってます。
また、ヒアルロン酸の注射が良いと言われましたが、神奈川県は40歳以上でなければ打てないとも言われました。
東京でならヒアルロン酸を注射できますか。また、他に良い治療方法はございますか?

Answer
お膝の痛みが注射をしても改善せずに、大変お困りのことと思います。
神奈川県内の事情が分からないので詳細な事は申し上げられませんが、基本的には変形性膝関節症の診断がつけば、ヒアルロン酸注射は可能だと思われます。
他に良い治療はないかとのことですが、当院では再生医療を提供しており、血液の血小板成分を使用したPRP-FD注射、皮下脂肪を採取し幹細胞を培養して治療を行う培養幹細胞治療を提供しております。
長期間のお膝の痛みに悩まされている方も多く受診され、一定の効果を得られておりますし、早期に治療をして頂いたほうが、症状の改善率も高いと考えております。
もしご興味お持ちであれば、一度当院のカウンセリングにお越しいただければと思います。当院は都内の銀座院・新宿院のみではなく、横浜院も展開しておりますので、ご都合の良い場所をお選びください。
お大事になさって下さい。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

多岐にわたって経験と知識を有する専門医・指導医が在籍しています

ひざ関節症クリニックの医師は、全員、日本整形外科学会認定の専門医です。加えて複数の医師が、さらに専門性を極めた分野に従事。新宿院院長の横田直正医師は、日本リウマチ学会認定専門医でもあり、関節炎に深く精通。日本医師会認定産業医の資格も保有しています。医学博士も取得している大宮院院長の大鶴任彦医師は、股関節も専門としており、日本股関節学会学術評議員のひとりです。厚生労働省認定の臨床研修指導医、身体障害者福祉法指定医の資格も取得しています。
また、整形外科分野に限らず、日本再生医療学会にも所属し、さらに専門性を極めた医師も在籍。こういった医師たちの知識と経験に基づき、当サイトでの情報提供を行っております。