東阪 康志 医師

プロフィール

北海道札幌ひざ関節症クリニック

東阪 康志医師Yasushi Higashisaka

2000年代初頭に膝の大けがを経験。当時手術を勧められたが、保存的治療を選択した。その後徐々に改善し、現在ではテニスやスキーを楽しめるまでに回復。身をもって自然治癒の可能性を実感したことで、再生医療に興味を持ち、2023年よりひざ関節症クリニックに参加。膝の痛みを緩和して何を実現したいか、どんな暮らしを望んでいるか。個々の患者さんの夢と目標を実現すべく、日々奮闘中。
整形外科以外に、脂肪吸引など形成外科施術も得意とする。また、スポーツ経験が豊富なので、競技復帰への具体的なアドバイスも可能。

経 歴

  1. 2001年
    医療法人行岡医学研究会 行岡病院
  2. 2004年
    医療法人きっこう会 多根総合病院
  3. 2014年
    奈良リハビリテーション病院
  4. 2024年
    札幌ひざ関節症クリニック

資格・免許

  1. 日本整形外科学会認定 専門医
【ひざの痛み専門】
WEBからのご来院予約はこちら

札幌院のその他のドクター

効かなかったら、どうしよう・・・

この歳でもできるのかしら?

話だけでも聞いてみたい

今の状況を詳しく知りたい

リスクはない?

あなたの膝の痛み、再生医療の不安、まずはご相談ください。

ひざ関節症クリニック|全国14拠点|治療実績33,000例|整形外科専門医26名所属

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日・祝日もOK