現在41歳で職業は自営業で建築関係の仕事をしています。ほとんどが建築現場作業で、重い物を不安定な足場の上で取り付けしたりする事も頻繁にあります。
約20年前にスキーで右膝を痛め、その時病院で診察を受けましたが、かなりの内出血があり、靭帯も切れてるかもしれないと言われました。診断は右膝の捻挫でした。
数日安静にして痛みも治まってきたので気にせず20年近く放置していました。
時々膝が外れそうな感じがあり、2年ぐらい前から痛みが出だし、水が溜まるようになってきました。
2013年10月に前十字靭帯再建の手術を受けました。
軟骨の損傷がかなりあり、骨の変形もあるとの事で、今後も痛みが再発する可能性があると言われました。
4ヶ月間仕事を休み、その後仕事をしながらリハビリに取り組み、体重を20キロ近く落とし、太ももの筋力もだいぶ戻ってきたのですが、先月ぐらいから痛みが出だし、また、水が溜まってきたので、近くの整形外科でヒアルロン酸の注射を打ってもらってます。
その時に溜まった水の中に軟骨のすり減った白い物が混じっているのを見て、今後の事が不安でたまりません。
今は1~2週間に一度ぐらいヒアルロン酸を注射をしてもらってますが、やはり効果が切れるのが早く、仕事の都合で病院に行ける日も限られます。
今回こちらでモノビクス注入や、PRP治療、SCAFF天然関節治療など拝見し、最新の治療法に非常に興味があり、無料資料請求で読ませて頂きましたが、現在の自分にあった治療法がどれがベストなのかわかりません。
今後も今の仕事を続けたいですし、激しいスボーツはしませんが、ジョギングなどは普通にしたいです。
骨の変形がどんどん進む前に、なるべく早く最善の治療を受けたいのが今の本心です。
アドバイスを頂けますと有難いです。

状況をお伺いする限りでは、確かに症状が進行しないような手立てを考えた方が良いように思います。
ご指摘の通り、当院では様々な治療法を提案しております。
その中で、現在の膝の状態にあう治療としては、SCAFFかPRPだと思います。
モノビスクはあくまでものヒアルロン酸ですので、膝の中を修復する作用はほとんどありません。
一方、SCAFFやPRPは膝の中を修復する働きがあります。そのため、軟骨損傷の進行を遅らせるだけでなく、修復をすることができる可能性があります。
関節の水の中に浮いている白いものは、軟骨の破片の可能性が高く、膝の中で軟骨が傷んでいることは間違いないと思います。
その傷んでいる部分の修復を目指すためにも、SCAFFやPRPをお勧めいたします。
SCAFFとPRPのどちらの方がより良いかについては、実際に膝の状態によって判断致します。
損傷の程度が軽い内はPRP、損傷の程度が進んでいる場合にはSCAFFを選ぶのが一般的です。
もし実際に膝を診せていただけるのであれば、状態を踏まえて、一番効果が期待できる治療を提案させていただけます。
もしくは、MRIなどの画像をお持ちでしたら、その画像をお送りいただければ、どちらの方がよさそうかお伝えできると思います。

スタッフが直接お答えしますので、
お気軽にご相談ください。

無料メール相談

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00