変形性膝関節症で伺う場合MRI画像などは必要ですか?

1999年9月に左膝外側半月板を損傷し、12月に前十字靭帯を損傷、再建手術を受けました。
現在、左膝に痛みがあり、正座だけでなく、しゃがむことも難しい状況です。
昨年の6月頃、近所の整形外科で診察を受けたところ、半月板がすり減り、変形性膝関節症の手前と言われました。
診察に伺いたいのですが、MRI画像やレントゲン等を事前に撮影する必要があるのでしょうか?

Answer
当院では主に自己幹細胞を用いた治療を行っており、変形性関節症やその前段階の方には最適の治療法です。
画像診断が必要ですので、できればMRI画像をご持参いただければと思います。
ご来院お待ち申し上げます。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 数ヶ月前から膝の裏が痛くなり地元の整形外科に受診したところ、外側性半月板損傷と言われ手術と言われました。セカンドオピニオンを受けた結果、外側性半月板損傷では無く膝の裏に腫瘍がある事が分かり、その影響と...

  • 日々、膝の痛みで、曲げ伸ばしや歩行が困難になっています。 両膝は、骨壊死を起こしております。 こういう状態でも、治療して回復は見込めるでしょうか? 膝の治療経過は、以下に記載しました。 5年前...

  • 妻75歳のひざ痛についてご相談します。 3年ぐらい前から膝右側が痛み整形外科でレントゲン。ひざ関節症といわれヒアルロン酸を入れましたが効果が見られませんのでほぼあきらめかけております。 特に階段の降り...