変形性膝関節症で伺う場合MRI画像などは必要ですか?

1999年9月に左膝外側半月板を損傷し、12月に前十字靭帯を損傷、再建手術を受けました。
現在、左膝に痛みがあり、正座だけでなく、しゃがむことも難しい状況です。
昨年の6月頃、近所の整形外科で診察を受けたところ、半月板がすり減り、変形性膝関節症の手前と言われました。
診察に伺いたいのですが、MRI画像やレントゲン等を事前に撮影する必要があるのでしょうか?

Answer
当院では主に自己幹細胞を用いた治療を行っており、変形性関節症やその前段階の方には最適の治療法です。
画像診断が必要ですので、できればMRI画像をご持参いただければと思います。
ご来院お待ち申し上げます。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 長らくひざ痛で悩んでいます。近くの整形外科で手術を勧められています。できれば関節置換はしたくなく他に痛みをとる方法あればと思っています。 症状は動き始めが一番つらいです、毎日30分の散歩をしています...

  • サイビスクをご希望の場合は、保険の効く近医でも出来ます。 但し、サイビスクを扱っている病院と無い病院・クリニックがあるので事前に電話で確認したほうが良いです。 当院は、再生医療を特に専門にしており...

  • 18歳の息子ですが、円盤状半月板で1年前に切除術と縫合術をうけ、90度以上膝を曲げない、走らない生活をするしかないと言われています。 何も運動をできず自転車も乗れない状況なのですが、SCAFFなどが...