膝や腰が痛い場合、変形性膝関節症を疑った方が良いのでしょうか?

母のことで、77歳で元気に歩くことが出来ていますが、歳のせいか、ひざと腰が痛いと言っています。ヒアルロン酸注入やマッサージで間に合わせていますが、完全には治りません。変形性膝関節症を疑ったほうが良いのでしょうか?

Answer
自分の体重を支える必要があるので体重がかかる膝と腰が痛くなります。
近医でXPをとると変形の程度を数字で教えてくれます。その数字が膝の変形の程度です。筋トレ毎日すると1ケ月で筋力が付いてきます。それでも駄目なら保険でも保険外でも膝の変形の程度に応じて治療法が変わります。程度がきついと(末期でKL分類4)保険では普通は人工膝関節となります。保険医療機関では当然保険のきく範囲でしか対処できません。しかし技術的にできないのではなく、保険の範囲効く範囲ではそれしかない、という意味です。当然新しい治療法はまだ保険が効きませんが、将来は保険が適応されます。しかし10年~20年先の話です。医学の発展に伴い良い治療法(この場合は再生医療分野)はどんどん開発され、普及します(医療の進歩)。
当院のホームページを見ていただいて、興味持っていただければ、いつでもご相談に乗ります。気楽に診療予約していただいて、なんでも聞いてください。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 1年前に腰部固定術の手術を受けました。それと関係あるのかどうなるかわかりませんが、その後、3ヶ月たったこらから、椅子に座ると膝が痛くなり長く座れなくなってしまいました。近所の整形外科へ何軒か行きました...

  • 先月膝の痛みを感じ医師の診断を受けたところ、変形性膝関節症と診断され超音波治療や、膝の水を抜きヒアルロン酸の注入等の治療を3回ほど受けました。その後痛みは改善どころか益々ひどくなり、歩行も困難になり、...

  • 4年半前に左膝に色素性絨毛結節性滑膜炎(PVS)を発症、膝の前後を切開手術して除去しましたが、10か月後に再発、2度目も全く同じ手術を受けました。その後昨年末に3度目(今度は脛骨に転移)の手術では除去...