膝関節変形症ですが正座はもうできないのでしょうか

二か月ほど前から膝の外側が痛く整形外科にかかり膝関節変形症と診断されヒアルロン注射を週に一度ずつ受けて五回になります。かなり改善され階段も降りることができるようになりましたが、正座が必要な茶道を教えており今は椅子に座っての稽古でこのまま正座ができなければ、茶道を辞めなければとも考えているところです。できることなら、以前のように正座ができればと願っていますがあまり期待できないような先生の言葉でした。
ヒアルロン注射以外にも治療方法があるのなら受診したいと思いメールいたしました。

Answer
元々、正座は膝への負担が大きい座り方ですので、正座ができるようになるのは、確かに難しいことです。
ですが、当院の治療で、正座ができるようになった方はたくさんいらっしゃいます。
実際の膝の状態を拝見し、どの程度可能性があるか診断をつけさせていただけたらと思います。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 1年前に腰部固定術の手術を受けました。それと関係あるのかどうなるかわかりませんが、その後、3ヶ月たったこらから、椅子に座ると膝が痛くなり長く座れなくなってしまいました。近所の整形外科へ何軒か行きました...

  • 先月膝の痛みを感じ医師の診断を受けたところ、変形性膝関節症と診断され超音波治療や、膝の水を抜きヒアルロン酸の注入等の治療を3回ほど受けました。その後痛みは改善どころか益々ひどくなり、歩行も困難になり、...

  • 4年半前に左膝に色素性絨毛結節性滑膜炎(PVS)を発症、膝の前後を切開手術して除去しましたが、10か月後に再発、2度目も全く同じ手術を受けました。その後昨年末に3度目(今度は脛骨に転移)の手術では除去...