膝のこわばりがある場合はモノビスクよりPRPが良いのでしょうか

先月モノビスク治療を受けました。
おかげさまで痛みはありませんが膝の踏ん張り、こわばりが少しあります。モノビスクの効果は半年と聞いていますが、夏か秋ころにPRPを受けたほうがよろしいか思案中です。

Answer
痛みがない状況であれば、モノビスクを追加するのでもよいと思います。
モノビスクとPRPは治療コンセプトが異なります。
モノビスクは、どちらかというと軟骨の保護が主な目的になります。
PRPでは、関節内の修復が目的になります。
現在の膝に対して、どのようなコンセプトで治療を考えるかによって検討いただくのが良いと思います。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 70歳の女性です。長年、腰痛、膝の痛みを抱えながら暮らしてまいりました。特に左側股関節の痛みが激しくなり、1ヶ月前に人工股関節の手術をし、5日間の入院を経て自宅(浦安市)でリハビリを続けています。 ...

  • 現在47歳です。右膝を若い時に怪我し、前十字靭帯、内側、外側靭帯、半月板も除去しました。その後7年くらい前から徐々に痛みだし、ここ1年前からは左膝も痛み見てもらったところ、外側の半月板が無くなってると...

  • 68歳男性です。半年前に転倒し右膝を打撲しました。しばらくしても痛みが取れず右足に重心を掛ける事が困難なため近くの整形外科2医院で診察してもらいました。結果は同じで骨に異常は無いので暫く湿布をして下さ...