変形性膝関節症で2ヵ月前から5分くらいしか歩けなくなりました

5年前から、左ひざの変形性関節炎との診断を受けました。
原因は、母の介護、車椅子の操作と、仕事中の冷房の冷えからでは、ないかと、自分では、思っています。
その後、お蔭様で、30分位は、歩け、日常生活に問題は無く過ごしていました。
所が、2ヵ月前頃から5分位しか、歩けなくなってしまいました。
夜も、ズキン、ズキンと、痛みが酷く、眠れませんでした。
歩けなくなった原因を、自分なりに考えますと、週に
2,3度、1時間位、プールのスクールに通っていました。
所が、もっと、自分を鍛え様と、1時間を2時間と延長したのです。
それで、又、身体が冷えたのではないと思っています。
現在は膝を暖めるリハビリとヒアルロン酸の注射を受けています。
手術は、避けたいと考えます。
一度の治療で、PRPと、天然治療は、どの位、持つのでしょうか?

Answer
PRPや天然関節治療での治療が有効だった場合、その効果は永続する可能性があります。
PRPや天然関節治療では、膝の中に残っている損傷の修復を目指します。
損傷した場所が修復できれば、再びダメージが加わらなければ、その状態は保たれます。
ですので、1度の治療で効果が永続する可能性があります。
今までのところ、治療を受けた方は数年間、効果が持続しています。
ただし、PRP治療は何回か治療を受けていただかないと効果が不十分なことがあります。
どの治療が良いか、実際の膝の状態やMRIを拝見した上でご提案できたらと思います。
ご面倒かとは思いますが、診察にいらしていただけたらと思います。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 29歳でダンスをやっている者です。 半年ほど前、練習中に右膝が痛くなってしまいました。正座のように深く膝を曲げて体重をかけると痛みがあり、水も溜まっている状態でした。 病院で診察を受け、半月板が怪...

  • 18歳の息子ですが、円盤状半月板で1年前に切除術と縫合術をうけ、90度以上膝を曲げない、走らない生活をするしかないと言われています。 何も運動をできず自転車も乗れない状況なのですが、SCAFFなどが...

  • 右膝は軟骨がすり減りヒアルロン酸注射を月に1度行っています。 右膝をかばい左膝まで痛くなり最近はビッコをひいてるありさまです。 大学病院整形外科のひざ関節診にかよっているのですが、いくいくは右膝の...