リウマチに対する効果はどうでしょうか?

母は80歳で、膝も痛いのですがリュウマチも、持っています。
リュウマチの人にも治療出来るのでしょうか?
どんな治療法がありますか。

Answer
誠に申し訳ございませんが、当院で行っている治療法は変形性膝関節症、半月板損傷用の治療法になります。
リウマチ用の治療薬ではない旨をお伝えした上で、今まで2名のリウマチ患者様がSCAFF治療を受けられました。
その2名の方は、とても状態が良くなり、日常生活のレベルも改善しております。
ただ、あくまでも2名に限った話になります。
実際にはリウマチと変形性膝関節症とは、病気の原因が異なるため、効果があるとも、ないともお伝えできません。
お役に立てず、申し訳ございません。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  • 妻75歳のひざ痛についてご相談します。 3年ぐらい前から膝右側が痛み整形外科でレントゲン。ひざ関節症といわれヒアルロン酸を入れましたが効果が見られませんのでほぼあきらめかけております。 特に階段の...

  • 70歳男性 168センチ 64キロ 変形ひざ関節症で、近々に人工膝関節置手術を予定。10年来走ることはできず、趣味のテニスやバドミントンはもちろん、起伏のある里山散歩も、できなくなりました。最近は、駅...

  • scaff治療について、半永久的に効果があるのでしょうか?それとも一年くらいで再度注入しなければならないのでしょうか?よくわかりませんのでお教えください。

多岐にわたって経験と知識を有する専門医・指導医が在籍しています

ひざ関節症クリニックの医師は、全員、日本整形外科学会認定の専門医です。加えて複数の医師が、さらに専門性を極めた分野に従事。新宿院院長の横田直正医師は、日本リウマチ学会認定専門医でもあり、関節炎に深く精通。日本医師会認定産業医の資格も保有しています。医学博士も取得している大宮院院長の大鶴任彦医師は、股関節も専門としており、日本股関節学会学術評議員のひとりです。厚生労働省認定の臨床研修指導医、身体障害者福祉法指定医の資格も取得しています。
また、整形外科分野に限らず、日本再生医療学会にも所属し、さらに専門性を極めた医師も在籍。こういった医師たちの知識と経験に基づき、当サイトでの情報提供を行っております。