腰椎椎間板症を患っていますが、PRP-FD注射で治療は可能でしょうか?

残念ながら、現在のところ脊柱管狭窄症に対しPRPを用いた治療を施行されたという報告は確認できておりません。
また、当院でもお膝の治療に特化しておりますので、腰に対しては治療を行っておりません。お力になれず申し訳ございません。

情報提供医師

堀越 万理子 医師(東京ひざ関節症クリニック 銀座院 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定専門医

堀越医師の詳しいプロフィール

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談・来院予約

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00 〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診をはじめて
検討される方はこちら