妻75歳のひざ痛についてご相談します。
3年ぐらい前から膝右側が痛み整形外科でレントゲン。ひざ関節症といわれヒアルロン酸を入れましたが効果が見られませんのでほぼあきらめかけております。
特に階段の降りる際 朝起きるとき又寝返りを打つ時に痛いそうです。
我々は散歩が好きなので困っており、治せるのなら是非治療したく思います。

ヒアルロン酸が効果ないなら変形性膝関節症の中期~末期の状態と推察されます。

保険でも保険外でも膝の変形の程度に応じて治療法が変わります。
程度がきついと(末期でKL分類4)保険内では基本的に人工膝関節となりますが、現在は保険外で再生医療などの選択肢も広がっており、実際に受けられる方も増えているように、日々の診療で感じております。

保険医療機関では保険のきく範囲でしか対処できません。
しかし技術的にできないのではなく、保険の効く範囲ではそれしかない、という意味です。
当然新しい治療法はまだ保険が効きませんが、将来は保険が適応されます。しかし10年~20年先の話です。
医学の発展に伴い良い治療法(この場合は再生医療分野)はどんどん開発されますが、こうした治療は自由診療で提供されることとなります。

再生医療が適応かどうか知ってからご検討になるかと思いますので、まずはMRI画像も参考にしつつ、詳しくお膝の状態を診断する必要があります。その上で、奥さまの生活スタイルやご希望もお伺いしながら、適した治療をご提案させていただきます。

MRI画像をお持ちでなければ、当院提携の検査施設で、MRI検査と専門医の診断を一緒に受けられるMRIひざ即日診断も可能ですので、お気軽にご相談ください。

情報提供医師

堀越 万理子 医師(東京ひざ関節症クリニック 銀座院 院長)

医学博士/日本整形外科学会認定専門医

堀越医師の詳しいプロフィール

【ひざの痛み専門】無料でんわ相談・来院予約

まずはお気軽に
ご相談ください。

0120-013-712

電話受付時間
9:00〜18:00

キーワード検索

カテゴリー別

関連する治療

【ひざの痛み専門】
無料でんわ相談・来院予約はこちら

お問い合わせ総合窓口

  • 0120-013-712
  • 電話受付時間 9:00 〜18:00(年中無休/完全予約制)

当院の受診をはじめて
検討される方はこちら