膝関節の隙間が狭くなって、手術が必要と言われました

2年程前、右膝半月板の切除手術をうけました。

痛みが残っていたので、先日再診しレントゲンを撮ったところ、以前より膝関節の隙間が狭まっていて、ゆくゆくは人工関節もしくは骨切り手術が必要とのこと。
私は50代ですが、今すぐではないにしろ、不安で仕方ありません。
何か、他に手立ては無いものでしょうか。

膝は自己修復力が弱いため、ご自身の力だけで損傷部分を修復することは難しいと言われています。
ここ数年、再生医療の研究が進み、細胞を使って自己修復を活性化する方法がみつかってきています。
当院では細胞を使い、膝の自己修復を活性化する治療を行っております。
なにかしらの手伝いができる可能性はあります。
実際の膝を拝見できれば、詳細をお伝えできると思いますので、ご来院予約よりぜひ一度ご相談いただければと思います。

情報提供医師

情報提供医師

堀越 万理子 医師(東京ひざ関節症クリニック 銀座院 院長)日本整形外科学会認定 専門医

ひざのお悩み解決に向けて
スタッフ一同全力でサポートします。

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日もOK

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

カテゴリー別

効かなかったら、どうしよう・・・

この歳でもできるのかしら?

話だけでも聞いてみたい

今の状況を詳しく知りたい

リスクはない?

あなたの膝の痛み、再生医療の不安、まずはご相談ください。

ひざ関節症クリニック|全国11拠点|治療実績15,000例|整形外科専門医21名所属

電話から

ひざの痛み専門|無料でんわ相談|来院予約

0120-013-712

電話受付時間 9:00 〜18:00/土日もOK